子どもの大切なものを大切にする

こんにちは

大阪うえまち  片づけで知育
お片づけアカデミー   あらき かよです。

勤務している幼児教室で、
子育てコーチング講座を開催しました。

チャイルドアイズ清水谷校
子育てコーチングの記事はこちらへ




コーチング講座の講師
やる気スイッチグループ 能力開発室
佐藤 広康さんがこんなことをおっしゃっていました。

「子どもの大切にしているものを
大切にする」


これは、私が
ライフオーガナイズ®︎を勉強して
自分の子どもと一緒に片づけをしながら、
身をもって学んだことと同じでした。



捨てるから始めない。

ライフオーガナイズ®の片づけの手法。


これまで

「片づけない!」

と一辺倒だった声かけを

「大事なものはなに?

どうしたら片づけしやすい?」

へ。


言葉かけを、問いに変えるだけで

片づけは進み、

イライラも減り、

親子の関係も変わりました。



「自分の大切なもの」

「自分のやり方」

を、大切にしてもらうことで、

自分が尊重されている

と、子どもは実感が持てたと思います。




親が、子どもを大切に思っていることは

当然のことだけど、

その愛情が、子どもに伝わっているかは、

また別の問題。


大きなテーマは、

言葉で全て伝えることは、難しいから

小さなことからコツコツと。


とっても身近な

「片づけ」は

すごく効果的だと思います。


春休み

お子さんと一緒に

片づけてみるのはいかがですか?



片づけは

暮らしの中の知育です。

お片づけアカデミー

大阪うえまち 片づけで知育 片づけは暮らしの中の知育です

0コメント

  • 1000 / 1000