園児におススメ!ひらがなラベルの作り方

こんにちは


大阪うえまちより 

片づけで知育「お片づけアカデミー」

あらき かよです。


先日ご案内したレッスン

「Let's ひらがなラベリング」


ひらがなラベルの作り方を

ご紹介します!




 

材料

○ マスキングテープ (幅の広いものが便利)
○ひらがなシール (パソコンで作っても、手書きでもオッケー)





作り方

① 文字シールを用意する


例えば、「つみき」というラベルを貼るなら、「つ」「み」「き」の3つの文字シールを用意します。





② 文字数の枠を貼る


「つみき」というラベルを貼るなら、3文字分、つまり3つの枠を、あらかじめ引き出しやボックスに貼っておきます。

ここが、普通のラベリングとは大きく違う点!
幼児教室での授業経験から思いついたオリジナルアイデアです。

あとで子どもが自分でシールを貼るときのガイドにもなりますよ。




③ 文字シールを貼る


枠をめがけて、
お子さんに文字シールを貼ってもらいます。

マスキングテープは、剥がしても跡が残らないので、失敗しても気にしなくてOK。

子どもが大好きなシール貼り。
楽しみながら、貼ってください。







作り方は、いたって簡単。

でも、
文字遊びを楽しんでもらうためには、
ちょっとしたコツがあります。


 無理に教えようとしないこと


このラベリングは、
本物に、文字を対応させるという方法。

お風呂にひらがな表を貼るよりも、
ずっと効果があると思っています。


でも、だからこそ、
無理にやらせると、
暮らしが息苦しくなってしまいます。

「み、つ、き」
と、貼り間違えてしまったら、
一緒に笑って、楽しんでくださいね!




「Let's ひらがなラベリング」
レッスンでは、片づけに楽しく知育を取り入れるヒントを、たっぷりお伝えします♡

みんなでラベルを手作りしながら、
いろんなお話もできたらいいな!

ぜひいらして下さいね♫

お問い合わせ、お申込みは、お片づけアカデミーLINE@からもどうぞ!


お片づけアカデミー

片づけでおうち育

0コメント

  • 1000 / 1000