カラーボックスとタイルでままごとキッチンを手作り

こんにちは

大阪うえまち
片づけ×知育
お片づけアカデミー  あらき かよです。


自宅で、片づけ×知育のレッスンをするときに、

来てくれた子どもたちに喜んでもらえるように、

こんなの作っちゃいました!




子どもたちのため…
というより、もはや
自分がいちばん喜んでるかも〜〜
なんとも楽しい、週末工作♡

さて、作り方はこちらです!

◆材料◆
カラーボックス 
タイル
100均のレジャーシート



1.カラーボックスとタイルを用意する

2段のカラーボックスなら、
10センチ角のタイルが、6×3=18
18枚必要です!


10年前に、次女のために作った
「Rino's  cafe」
解体したときに残しておいたタイルを使いました〜〜!


2 カラーボックスの側面にタイルをはる

木工用ボンドで、ぴったりと敷き詰めます。

ぴったり貼るので、目地剤は必要ありませんが、

もしシート状の小さいタイルを使うなら、

目地地でうめて下さい。


タイルの端が、カラーボックスからほんの少しはみだします。
角が危なくないかどうか、確認して下さいね!





3.ボンドを乾かす
乾くまで、1日くらいおきます。



4.裏面にレジャーシートをはる


好みのレジャーシートを少し大きめにカットして、

端を折り込んで、マスキングテープでずれないよう押さえてから、タッカーでとめます。



5  できあがり!



ただのカラーボックスを、横置きにしただけ!

でも、タイルの効果で雰囲気が激変!

ぐっと、キッチンっぽくなりました!


6 お好みにディスプレイ!

今回選んだレジャーシートは、
こちらのセリアのもの!
グレーのレジャーシートに合わせて、
黒やステンレスの手持ちのグッズを持ち寄ると、

あっという間に、ままごとコーナーが完成しました!




ちょうど帰ってきた次女が、
「うわ〜、なつかし〜!」

そうそう

昔、こんなので、よく遊んでたんだよね!



大きくなっても、すごく楽しかったこと、
よく覚えているみたいです!



自宅レッスンに来てくれたお子さんには、
もちろん、このままごとキッチンでも
遊んでいただけます!


お待ちしていますね♫





片づけは暮らしの中の知育です!






お片づけアカデミー

大阪うえまち 片づけで知育 片づけは暮らしの中の知育です

0コメント

  • 1000 / 1000