「どうしてそう考えるのか?」

こんにちは

大阪うえまち   片づけで知育
お片づけアカデミー あらき かよです。


先日は、ママコミュおかたづけクラブ
で、お話させていただきました。


前回のお片づけクラブでは
「片づかない理由」
について、みなさんで考えたのですが、
2回目は、「どうしたら片づくのか?」を
それぞれに考えていただきました。


同じ状況でも、
ストレスに感じるポイントは
ひとそれぞれ。

当然、ストレスを解消するための
改善策も、ひとそれぞれなわけです。

片づけや収納というと
見た目のビジュアルの美しさに
目がいきがち。

もちろん、私も
きれいに並んだ収納グッズを見ると
テンションが上がります!

でも、
丸ごとマネをしたところで
自分が感じているストレスが
改善されるとは限りません。

それどころか
結局、長く続かなくて
落ち込んだり
諦めたりすることも…

自分でいろいろ考えて
自分が楽になる方法を見つけることで、
ストレスを減らすことができます。





最近の学校の授業では
「どうしてそう考えたの?」
と、プロセスを自分で説明することを
大切にしてるみたい


これは、最近
幼児教室の生徒のお母様から伺ったこと。

早く答えを出すこと以上に
自分で考える過程
それを表現する力が
重要になってきてるんですね。



「どうしてそう考えるのか?」
暮らしの中の片づけで
まずは、ママから
自分と向きあってみませんか?

片づけは
暮らしの中の知育です。


ママコミュ おかたづけクラブ
お問い合わせ お申し込みは こちらより

お片づけアカデミー

大阪うえまち 片づけで知育 片づけは暮らしの中の知育です

0コメント

  • 1000 / 1000