「片づかない」にはわけがある

こんにちは

大阪うえまち  「片づけで知育」
お片づけアカデミー あらき かよです

先日は、ママコミュ!ドットコムさま主催
「おかたづけクラブ」で
衣類の片づけについて
お話させていただきました。



衣類の片づけって、面倒で
難関が多いこと!多いこと!

●季節が変わる!

昨日は、急に冷え込みましたが、
慌ててマフラーをボックスから
引きずり出した方も多いのでは?


●サイズ、流行、好みが変わる!

ファストファッション全盛の今
プチプラで気軽に買えるけど、
その昔のブランドものが
もったいなくて手放せない!


●主人公、背景が変わる!
自分のものなら自分で決めれるけど、
子どものもの、夫のものは?
ヨレヨレのTシャツを
捨てようとしない夫に、イライラ。
いただきものの子どものおさがり
たくさんあるのに活用できてない。
引っ越したので、収納が少なくなった!


など、など、など!

翻弄される要素が
それはそれは、たくさんあるんです。

自分なりの基準を決めて
継続できる方法を持たないと
ストレスは解消されません。

そのために、大切なのは
「自分で考える」こと。

「靴下は3足」
って、本に書いてあったとしても
自分にぴったりの基準とは限らない。

「Tシャツは、
こうやってたたんで収納しましょう」
毎日、継続できますか?



「おかたづけクラブ」1回目の
どうして片づかないの?
では、
ワークをしたり
意見交換をしたりしながら
ご自身で考えていただきました。



まずは、「考えてみる」
ことで、いろんな発見があったようです。



これは
子どもたちへの知能育成と同じプロセス。

「考える機会を与える」
いろんな方向から考えることで
脳への刺激を与えます。


参加した皆様も
いろいろと考えてくださって
新しい発見があったようです。
意見交換も、盛り上がりました!

参加してくださった皆様
ありがとうございました!



ママコミュ「おかたづけクラブ」
次回は、
"どうしたら片づくの?"

11/29 (水 )10:00〜11:30
天王寺区民センターにて開催です。
2回目からでも
お申し込みできますので
詳細 お申し込みは
ママコミュ!ドットコムまで


お片づけアカデミー

大阪うえまち 片づけで知育 片づけは暮らしの中の知育です

0コメント

  • 1000 / 1000