子どもの片づけ まずはじめに

こんにちは

お片づけアカデミー
ライフオーガナイザーの  あらきかよです。


片づけは、使ったものを元の場所に戻すと。

小さなお子さんと、おもちゃの片づけをはじめる時、まず考えてほしいことを順番にまとめてみました。


①場所は決まっていますか?

片づけるためには、もとの場所が決まっていることが必要です。

「片づける」=「元の場所に戻す」

まずは、おもちゃの場所を決めることからはじめましよう。



②お子さんは、場所を知っていますか?

どこに戻せばいいのか、
お子さんは、場所を知っていますか?

お母さんだけが分かっている。
場所がその時どきで変わる。

それでは、元の場所を記憶できません。

戻すべき場所を、記憶する

位置の記憶は、小さな子どもにとってとても頭を使うこと。

おもちゃの場所が決まったら、その場所をお子さんにも分かるようにしてあげましょう。



③お子さんが、出し入れしやすいですか?

遊ぶ時におもちゃを取り出し、使い終わったら戻す

これが、自分でできることが理想。

そのためには、子どもの成長に合わせて、量や方法を考える必要があります。
自分のことを自分でするのが楽しい年齢。自分でできると、子どもだってうれしくなります。



3歳児のための
「親子片づけ共育」
知育✖︎片づけ
自宅レッスン受付中です!


片づけるときに大切なこと

片づけの何がどういいのか?

片づけで育む力

について、お伝えしています。



詳細、お申し込みはこちらからどうぞ!



お片づけアカデミー

大阪うえまち 片づけで知育 片づけは暮らしの中の知育です

0コメント

  • 1000 / 1000