片づけと数概念

こんにちは

大阪うえまち
片づけ✖︎知育
お片づけアカデミー  あらき かよです。


数字を読んだり
書いたりすることよりも
目の前のものを数えたり、
合わせたり、分けたりすることで
数概念が身につきます。


これは、無理に練習させたり
勉強させたりするものではなく
暮らしの中で自然に身につけていくもの。

大好きなお母さんと
車のおもちゃを数えながら
一緒に片づける。



そんなちょっとしたことの積み重ねで
数を量として理解していくのです。


いくら100まで数えられても
数字を書くことができても

「キャンディを9個ちょうだい♡」
って言われて、きょとんとしているなら
それは、9を理解しているわけではない
ということ。

目の前のキャンディを
全部食べてしまってなくなったら
それが0

なにもないのが、0  ゼロ
ということ。

数字に興味を示すようになると
うれしくなって
あれも、これも
練習させていませんか?

気持ちはすごく分かりますが
無理して練習させるよりも
暮らしの中で
自然に身につく力に気づいてほしい。

片づけは
暮らしの中の知育です。






お片づけアカデミー

大阪うえまち 片づけで知育 片づけは暮らしの中の知育です

0コメント

  • 1000 / 1000