片づけで身につく「ものの順番」

こんにちは

大阪うえまち
お片づけアカデミー あらき かよです。

小学一年生の算数の教科書に出てくる
「なんばんめ」



例えば、「左から4番目」

量を表している 「4」


当たり前のように思いますが
小学生の子どもでも、これを
混同している場合が多いんです。

「片づけ」なら
この違いが、
自然に理解できますよ。

「はさみは
左の、上から2番目の引き出しにもどそう」



ラベリングもいいのですが
言葉の意味で考えることも
とても大切。

片づけは
暮らしの中の知育です。


お片づけアカデミー

大阪うえまち 片づけで知育 片づけは暮らしの中の知育です

0コメント

  • 1000 / 1000