「合わせる」動作こそ足し算のもと

こんにちは

大阪うえまち
お片づけアカデミー あらき かよです。

「足し算」
2+3=5
みたいに、教科書やドリルで学ぶもの
と、思っている方が多いかもしれません。

または、小学校受験のために
プリントで練習している方も多いかもしれません。

でも、本当に大切なのは、
自分で合わせて、数えてみること

ものを触りながら
いろいろ考えてみる経験が
豊かであればあるほど
数で考える力の土台になります。

小学校では
教科書と数字で
「お勉強」になってしまう、足し算。

本当に大切なのは
「勉強」になってしまう前の
合わせる体験なのに…


無理に先取りしなくても

片づけで自然と
合わせたり
分けたり
どのくらい多いか?
どのくらい少ないか?
考えることができますよ。

片づけは
暮らしの中の知育です。






お片づけアカデミー

大阪うえまち 片づけで知育 片づけは暮らしの中の知育です

0コメント

  • 1000 / 1000